分け目が薄毛になる原因とは?頭皮のダメージに注意

分け目が薄毛になる原因とは?頭皮のダメージに注意

 女性の中には分け目が薄毛のように見えてしまって困っている方もいるのではないでしょうか。地肌が目立ってしまいますので人目が気になるようになったり、もっと薄毛が進行したらどうしようと不安になってしまいますよね。

 分け目が薄くなる原因は色々あるようですが、よく言われているのが頭皮のダメージです。そして特に危険性があるのが紫外線です。紫外線は肌の奥深くまで届いてしまう事は知られていますが、頭皮も当然紫外線のダメージを受けてしまいます。紫外線によって毛根や頭皮の細胞がダメージを負ってしまう事によって髪の毛も弱くなりますので、それが原因で薄毛になってしまう事もあるようです。

 紫外線によるダメージを予防する方法ですが、やはり帽子を被るのが簡単です。ただ帽子によって蒸れてしまうのも良くありませんので、帽子選びにも注意しなければいけません。もちろん日傘も有効ですね。分け目を定期的に変えるのもポイントです。常に同じ分け目ですと、同じ箇所にダメージを蓄積させてしまいますので、日替わりで分ける部分を変えるなどの工夫も大切です。

当サイトの注意点

 当サイトはあくまでも個人個人が調べた範囲で知りえた情報を紹介しているに過ぎません。また、あなた自身の薄毛のタイプと一致しているとも限りませんので、正確に自分の状態を知ってみたい方は女性の薄毛専門のクリニックへの受診をオススメします。

↑ PAGE TOP